家紋リングは、先祖代々より伝わる家紋をマリッジリングとしてすべての人たちの絆の印として、お二人を見守ります

リング仕様・価格

福岡県北九州市在住S様ご夫婦

ウェディング雑誌のカップルの取材記事で、たまたま紹介されていた「家紋リング」を見つけ、弊社に問い合わせを頂きました。
彼は時間が不規則で大変お忙しく、やりとりに随分時間がかかってしまいましたが、お気に入り頂けて嬉しいです♪
ダイヤモンドエンゲージリングも一緒にご購入頂きました!

ご主人様より感想を頂きました♪

ウェディング雑誌のカップル紹介記事で家紋リングのことを知り、ネットでキズナプランニングを見つけました。
自分が福岡で遠方なので購入できるかどうか不安でしたが、問い合わせをしたら「大丈夫です!」とのことでお願いしました。
パンフや資料などをもらい、写メールで完成品画像を送ってくれたり、仕事で連絡できないときでも、こちらから連絡すると深夜でもいつでも対応してくれて・・
完成品は、文句なしの半端ねーガチで納得いく、クオリティの高い品でした!!
あたらめて、キズナプランニングに頼んでよかったと思っています!

作成している間にお嬢様がお生まれになりましたっ!
次はお嬢様の家紋リングをお願いしますね(笑)。




ニューヨーク在住S様カップル

ニューヨークでメイク&ネイルアーティストとして活躍されているRIEKO様より、メールを通してご注文を頂きました。日光東照宮にての素敵な挙式の写真を沢山見せて頂き、ありがとうございました!
しかし、彼の指のサイズが23.5号とは!さすがに驚きました(笑)。。

お二人よりメールを頂戴しました♪(原文まま)

私達は国際結婚なので、日本での挙式はとことん和と決めていました。その際、ウェディングプランナーから頂いたパンフレットの中で”家紋リング”の事を知りました。主人も自分の国アメリカにはない、日本特有の家紋にとても興味を持っていましたし、私も日本人として自分の家紋を身につけたいと思い、キズナプランニングさんに問い合わせをしました。アメリカからの注文でしたが、親切な対応とEメールでの細かい打ち合わせのお陰で、とても満足のいく結婚指輪が出来上がりました。特別なリングなのでこちらニューヨークでも評判が良いです。是非おすすめです!!

「家紋リング」アメリカ進出!是非、ニューヨークではやらせてくださいね♪
優しいご主人さまによろしく!




神奈川県川崎市在住 U様カップル

「結婚リングを探しているんだけど、皆が持っているようなブランド品は絶対に嫌だし、かといって何の変哲もない普通のリングも嫌だし・・・どうしたらよいのだろう・・・」
「そんな時、ブライダルプロデュース会社で、「家紋リング」のパンフを見て、『これだ!!』と直感しました!」

ということで、ご来店いただきました♪

彼の希望で、「両家の家紋を入れたい!」
ということで、まずはお二人の家紋を調べていただきました。

彼は実家祖父に聞き、彼女は母の着物からわかりました。
お二人とも写メで絵柄を送ってくれました。
彼は、自分の家紋(鍋島花杏葉)の個性的な柄に、なかなかご満悦♪

家紋がわかったところで、早速打ち合わせ。

サンプルリングをはめてみながら、リングの幅や形を選びます。
また、リングへの家紋の配置の仕方も悩みながらも醍醐味です。

家紋配置デザイン決定!
微妙にお二人のデザインが違うところがポイントです!
いよいよここから制作に入ります。

そして完成!

お二人よりメールを頂戴しました♪(原文まま)

昨日は、お時間をとっていただきありがとうございました。
できあがったマリッジリングは、想像以上に素敵で、家に帰ってからも、二人で指にはめては、眺めていました(笑)
とっても気に入った結婚指輪。
一生大切にします。

たくさんの打ち合わせ、相談、山本さんとの話が、すごく楽しくて、
もう打ち合わせがないかと思うとさみしいぐらい。。。(笑)

また、ぜひ、お会いできるのを楽しみにしています。

結婚式の写真も、ぜひ送らせてくださいね!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

いつまでもお幸せに!




三重県志摩市在住 S様カップル

NHKおはよう日本にて当社で家紋リングをご購入されたS様ごカップルが紹介されました。
家紋リングをご購入されたS様ごカップルがNHKにて紹介されました
番組の中で奥さまは、「嫁いだ後も生まれ育った家庭の想いを形として残すため家紋を指輪に刻みこむことを思いついつきました」と紹介されていました。
また、一昨年生まれた息子さんに
「あなた(お子さん)の周りには親だけでなく おじいちゃんおばあちゃんも
本当に人がたくさんいることを伝えられたら」という思いを語っていました。

京都八坂神社紋風に
二つを重ねてアレンジ!

完成!
Pt950 3mm幅リング
※家紋の黒色塗装(オプション)

 

お二人よりメールを頂戴しました♪(原文まま)

「いきさつ」は、親の結婚指輪しか知らなかったので、結婚指輪=シンプルなイメージでした。
でも、同僚の指輪を観察していると、ハワイアンジュエリーの様な可愛い彫刻?(彫る装飾の正式名称は何と言うのでしょう?)を発見!私も何か装飾を入れたい!と思い、探し始めました。
和柄が好きなので、和のイメージで色々探してると、‘家紋'が出て来て、コレだ!と思いました。
母から受け継いだ女紋(五三の桐)は永遠に持っていけるけど、父の家紋(丸に片バミ)は、この機会でもなければ、一生身につける事が出来ないし、私の旧姓の証にもなると思い、家紋リングに決めました。

「こだわり」は、彼の家紋と私の家紋を2つ重ねたところです。どんなデザインにするか考えてた時、挙式をする八坂神社の紋を見て『八坂さんの真似して両家の家紋を重ねて1つにしたら素敵そう〓式を挙げる場所の記念にもなるし』と思い、このデザインにしました。

「接客」は、まず電話で問い合わせさせて頂いた時の印象が爽やかでした。
正直、駄目元で電話したので、『大丈夫です。出来ますよ』とサラっと答えて頂けた事にビックリしました。
何と言っても、東京が不慣れで迷子になった私を迎えにも来て頂きましたし、話しも弾んで、指輪の相談より世間話しでかなりの長居をしてしまいました〓 でも、そのお蔭で『山本さんにお願いしたら大丈夫』と確信しました。

「完成品」は、大大大満足です!!
私の独断で実行したので、彼の反応が気になりましたが『なかなかいいやん』と、安心する反応が得られ、また、変わった事が嫌いな両親からも『へぇ、凄いな』と、褒めてもらい、かなりの鼻高々です!(私は何もしてないくせに…〓)
かなりご無理をお願いしたと思いますが、諦めていた挙式日にも間に合わせて頂き、指輪交換のある挙式を無事行う事が出来ました。

今でも、毎日目にしながら一人でニヤけています。身につけて傷をつけてしまうのが勿体ない!出来れば箱にいれて大事に飾っておきたいぐらいです。本当に本当にお気に入りです〓ありがとうございます!

遠くまで来て頂いて、ありがとうございました!!